絵画『世界の端を中心へ』

ルーキヤックという画家が描いた絵が話題になっている。

タイトルは『世界の端を中心へ』

中央タイ語を和訳したものなのらしいのだが、正しい訳なのかは知らず確認する知識もないためそのまま使用する。

描かれているものは凄惨だ。
凄惨だが奇妙だ。
おぞましいまでの殺戮がそこかしこで描かれているのだが、誰一人として血を流していない。
そして、笑顔。
腕を切り落とされ、斧で頭を割られ、臓物を引きづり出される彼らは皆、談笑しているようにさえ見える。

『血が流れなければ、笑顔でいれば、そこに幸せが生まれる』

そういったルーキヤックのメッセージが込められているらしい。

ただこの画家はわが子の虐待容疑で逮捕されたそうだ。

言い伝わるメッセージが本人の意図するものかどうかは分からない。
逮捕の有無も分かっていない。
[PR]
by patorakko | 2010-09-22 22:00 | 都市伝説のほう


ちょっと遅いけどプール開き


by patorakko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
都市伝説のほう
未分類

以前の記事

2011年 10月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

パレード・パレード・パライソ
at 2011-10-24 22:42
まさしくお化け屋敷
at 2010-12-01 22:00
ア・バオア・クー
at 2010-11-14 22:00
絵画『世界の端を中心へ』
at 2010-09-22 22:00
呪われた人達の相互援助掲示板
at 2010-09-21 22:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30